2015年3月31日火曜日

Webプログラミングの授業の説明と適性テキストの予告

 現在のインターネット上のWebページは、HTMLだけで書かれていることはほとんどありません。全て、背後にデータベースを動かし、動的にページを構成して表示しています。

 プログラミング演習1・2(前後期)では、Webでブログらミングをする場合に一番よく用いられている言語PHPの基礎を勉強します。

 学生全員を丁寧に指導するために、多くとも20人が限度なのと、この授業を2年生の時にとっておくことが、3年生になって私のゼミに入るための条件になります。そこで、適性テストを最初に行って、受講生を20人に限定したいと思います。

 ただそう言うと、試験は嫌だという学生が来なくなって定員割れになってしまうかもれしまう可能性がありますが、それれでも志望する学生は、意欲がある学生ということになると思うので、ふるいにかけた意味もあります。情報アシスタントを4人配備するので、落伍者のいない丁寧な指導ができると思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿